【メキシコ製】ララインサール織りのポシェット(燕脂×ターコイズブルー)

210313C9

4,180円(税込)

購入数

サン・アンドレス・ララインサール村の美しい織りのポシェット

手紡ぎコットンで織られた落ち着いた色合いが素敵な一品。
表面のマヤ文明独特の幾何学模様は、作物の豊かさを歌い運んでくれるカエルをシンボルとしたデザインです。

刺繍のような凹凸のある豪華な織りが、ファッションの一部となってコーデを華やかに演出。
どんなファッションにも馴染んでくれます。
織りの風合いを楽しめる大人可愛いアイテムで、季節問わず1年を通してご愛用頂けます。

大きさは、ちょっとそこまでのお出かけに丁度いい小ぶりなサイズ感。



ファスナーに付属のフリンジも、使いやすくてしかも可愛いんです。



マチがあるから見た目よりも結構入ります。



エチケットアイテムに携帯電話を持って、お散歩にもちょうど良い感じ。
裏地はクッション素材となっていて、比較的型崩れし難い使用感です。



インディヘナの女性が生み出す、二つとないアイテム。
お出かけのお供に、お気に入りを新調してファッションを楽しんでみませんか。


ーー Informacion ーー

メキシコはチアパス州、サン・アンドレス・ララインサール村の
インディヘナの女性に製作されたショルダーポーチ です。



生地は、腰機(こしばた)と呼ばれる手法で、機織りの中でも最も原始的な織りと言われています。
輪にした糸束の片側を壁や柱などに結び付け、もう一方を腰帯でつり
縦糸を軸に横糸をねじり織り、ひとつひとつ丁寧に作られています。
その為、一枚の布で出来ており裏地がなくシンプルな形状となっています。

デザイン部分は、緯糸に経糸が絡まず横糸が浮き出して模様を作る織物で、縫取織りという手法です。
織り出した模様が高く浮き出し、沢山の糸を用いて刺繍をしたように見えるのが特徴です。
これらの織り方は、メキシコ全土で最も古くて最高の製織の伝統と言われています。



縫取織りの模様には、星や家族・母なる大樹聖なるセイバの樹・雨を呼ぶカエルやサルの動物など
彼らのマヤ文化に関わる意味を持つ植物や動物などのイメージが表現されています。

織りも色使いも、インディヘナの女性達の腕が光るとても豪華な一品です。


商品名:ララインサール織りのポシェット(燕脂×ターコイズブルー)
サイズ:横20僉―16僉.泪3cm フリンジ5cm ショルダー147
重量 :55g
素材 :コットン
原産国:メキシコ



【 配送 】 

レターパックプラス、レターパックライト対応。
*複数購入の際には宅配便となる場合もございます。
*ご注文の前にこちらをご確認ください


【 ご注意 】

*メキシコより直輸入にて商品を管理をしております。
 全て手仕事の上現地の制作環境には限界があり、ヨレ・色むらやほつれ・汚れがある場合がございます。
*ひとつひとつ手作りで伸縮性のある素材の為、サイズに若干ズレがある場合もございます。
*お使いのパソコン・スマートフォンなどの機種によって、実際の色味と見え方が異なる場合がございます。
*自然光や照明の当たり方によって、同じ商品でも色味が異なって見える場合がございます。


【 返品 】

*イメージ違い等のお客様のご都合による返品には応じかねますのでご了承ください。
 万が一著しい不良品・配送時による破損・商品の送り間違いがあった場合は、7日以内にご連絡ください。
 ご連絡次第、返品・交換させて頂きます。
 ご注文の前にこちらをご確認ください