【メキシコ製】ホセ・ファン・エルナンデス工房の陶器(猫) チェクアン焼き 置物 オブジェ

210902G

8,580円(税込)

在庫状況 残り2です

カラーをお選びください
購入数

心奪われる繊細さ!メキシコで大人気のチェクアン焼き

グアナファト州の小さな街の外れにある工房から、素敵な焼き物が届きました。



チェクアン焼きとは、ハビエル・セルビン氏の工房で修行し、その後独立したホセ・ファン・エルナンデス氏が製作した陶器のこと。
チェクアンと呼ばれていたことから「チェクアン焼き」の名前が浸透しました。
セルビン焼き同様、独特で繊細なデザインは、メキシコのみならず世界中の人の心を掴んで離しません。
もう信じられないほどの細やかな作業と色使いは、日本の歴史ある職人技術に通じるものがあります。

セルビン焼き同様、表面の絵柄がぷっくりと盛り上がった光沢のある細やかなデザインが特徴的。
全て手作業で絵付けしている為、全く同じものは世界に二つと存在しません。

こちらの商品は、青色を基調とした猫がモチーフの陶器です。
レトロを思わせる色彩とデザインが、どこか懐かしさを感じる一品。
裏にはチェクアンとサインが描かれています。





【カラーをお選びください】

大きさは手のひらに乗るくらいのサイズ感です。

*青



*白



玄関やお部屋のちょっとした所に置いて飾るだけでも、空間が華やかで上品な雰囲気になります。
メキシコの素敵な陶器で、いつもの日常にワクワク感を取り入れてみませんか。


ーー Informacion ーー

メキシコはグアナファト州、タランダクアオ郊外の工房で製作された猫がモチーフの陶器です。

ハビエル・セルビン氏なくしては語れないチェクアン焼き

ホセ・ファン・エルナンデス氏は独立するまでの長い期間、ハビエル・セルビン氏の工房で働いていました。
その為、チェクアン焼きとセルビン焼きは見まごう程似ているデザインも存在します。

ハビエル・セルビン氏とは???

セルビン氏は、幼いころから木や骨に絵を描いたり削ったりとアートに興味があったそうです。
その後、木彫りなどの造形芸術と建築を学びました。
同時に当時の働き先「陶芸工房」で陶芸に魅せられ、1981年に陶器の製作を本格的に始動しました。

セルビン氏の作品は、現代アートとスペインルーツの技術を融合させた、他に類を見ない作品として注目。
瞬く間に人気となり、国内外いくつもの賞を受賞しました。
メキシコ人のみならず観光客にも大人気です。
現在では6か所に工房が存在するまで大きくなり、すべて彼の家族や親族の手によって運営されています。
生み出された200種類以上の工芸品は、メキシコのグアナファト州近隣の限られた店舗で購入可能です。

またセルビン氏は、更新育成にも励んでいます。
製作活動の他、陶芸のワークショップを開催したり、自らが設計したペンションやレストランの運営にも携わり、精力的に活動をされています。


商品名:ホセ・ファン・エルナンデス工房の陶器(猫) チェクアン焼き 置物 オブジェ
サイズ:直径8.5cm 高さ7cm
重量 :216g
素材 :陶器
原産国:メキシコ



【 配送 】 

*宅配便のご利用になります。
*ご注文の前にこちらをご確認ください


【 ご注意 】

*繊細な商品ですので、お取り扱いには十分にご注意ください。
*メキシコより直輸入にて商品を管理をしております。
 手作り独特のデザインの歪みなどがある場合がございます。
*ひとつひとつ手作りの為、サイズに若干ズレがある場合もございます。
*お使いのパソコン・スマートフォンなどの機種によって、実際の色味と見え方が異なる場合がございます。
*写真の織りコースターは付属しておりません。


【 返品 】

*イメージ違い等のお客様のご都合による返品には応じかねますのでご了承ください。
 万が一著しい不良品・配送時による破損・商品の送り間違いがあった場合は、7日以内にご連絡ください。
 ご連絡次第、返品・交換させて頂きます。
 ご注文の前にこちらをご確認ください